NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. 【完全保存版】ヨガ・ピラティスインストラクター資格徹底比較!

【完全保存版】ヨガ・ピラティスインストラクター資格徹底比較!

こんにちは。Madonnaです!
はじめましての方はこちらからプロフィールをご確認ください。

さて、今日はヨガとピラティス、それぞれの
インストラクター資格について徹底比較していきます。
まずは、ヨガとピラティスの違いをご存知でしょうか?

お客様は、様々な認識やイメージをもって来店されます。

「ヨガは身体が柔らかくないとできないのでピラティスに来た」
「ピラティスは体幹トレーニングですよね?」
「ヨガよりピラティスのほうがハード」

それぞれ違いはどんなところにあるのでしょうか?

ヨガとピラティスの違いとは?

ヨガは、約4500年前の古代インドで発祥した仏教の修行法。
とても古い歴史がありますね。
ポーズ(アーサナ)と呼吸法、瞑想で心と体、そして魂を結びつけ、
心身が最も安定した状態をつくることを一番の目的としています。

一方、ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスが、
幼少期、自身の病弱な身体を改善するために
座禅・ボクシング・ヨガ・体操など様々なスポーツや運動を学びました。
その自身の経験から、オリジナルの身体調整法を考案。
それがピラティスメソッドです。

ヨガの根本は、心、体、魂をつなげる瞑想であり、
ピラティスは肉体にフォーカスした身体調整法です。

似ていると言われるのは、ピラティス氏が
ヨガも体得し、その要素が盛り込まれているからでしょう。
実際にピラティスエクササイズの中には、
ヨガのアーサナに近いエクササイズも複数存在しています。
ピラティスエクササイズとして提供される際は、
どこの筋肉を意識してほしいか、どこの関節を動かすのか、
具体的に自分自身で身体をコントロールすることを意識します。
そこが肉体にフォーカスしているといわれる理由の一つでしょう。

「ヨガとピラティス、どちらをやるのが良いですか?」
そんな質問をいただくことがあります。

ヨガ、ピラティス、それぞれの目的は異なります。

どちらも共通する心身への効果はたくさんあります。
ヨガを続けること体幹が強化され、身体の軸をつくることもできます。
また継続することによって、美しい姿勢をつくる効果もあるでしょう。

逆に、肉体にフォーカスして取り組むピラティスでも
身体に向き合うことでストレス解消やリラックスを体得できます。

個人の好みあるので、どちらが良いということは言えません。
インストラクターやレッスン形式(マンツーマン、グループ)によっても
好みが分かれると思いますので、是非体験してみてくださいね。

ヨガ・ピラティス インストラクター資格の徹底比較!

さて、それではここからインストラクター資格の徹底比較です!
こちらについてもどちらが良いとは言えません!
ただし、3つのポイントから資格取得を検討してみてください。

1)ヨガ・ピラティスあなたの「好き」を選択する!

やはりこの仕事は好きじゃないとできません。
趣味で始めて、そこからインストラクターを目指す方も多いです。
大好きだから、練習を重ねることができます。
ヨガ・ピラティスどちらを選択するとしても好きであることは欠かせません。

2)ニーズから選択する!

ヨガ・ピラティス、どちらの市場が大きいかということ。
答えは、ヨガです。しかし、日本ではインストラクター数も圧倒的に多く、
その分、インストラクターとしての競争を激しくなります。
ピラティスは、まだまだ地方では知名度も低く、
知らない人もたくさんいらっしゃると思います。
その分、ピラティスという市場を創っていくことも可能になります。
その地方での第一人者としてピラティスを普及させる!というチャンスも。

3)どこで、誰に、どんな形式で提供したいか?

資格を取得して、終わりではなく、
そこからインストラクター人生が始まるわけですが、
どこで、誰に提供したいと思っているのか?

例えば、自宅の六畳間でレッスンを提供したい、と思っている場合、
グループレッスンを実施するのは難しいでしょう。
ペアレッスンがぎりぎりでしょうか。

それであれば、マンツーマンレッスンで大きな効果を提供できる
ピラティスインストラクター資格が役立つかもしれませんね。

フィットネスクラブやヨガスタジオなどで働きたい場合は、
ヨガインストラクターのほうが需要もあるでしょう。

いかがでしょうか?
資格取得について、少しでも参考になれば嬉しいです。
次回はピラティスインストラクター養成講座でどんな内容を学べるのか
具体的にご紹介したいなと思っています。

養成講座内容を知っていただくことで、
ヨガとピラティスインストラクター資格取得の違いに
つながるかもしれません。

それでは、また~

++++++++++++++++++++++++++
女性本来の力を引き出し、
思い描く未来へ導く。
ウィメンズピラティス協会
https://womens-pilates.com/

ピラティスインストラクター養成
1day講座 現在申込受付中!!
https://lp.womens-pilates.com/