ABOUT US

ー 協会情報 ー

ウィメンズピラティス協会とは

ピラティスとは、ジョセフ・H・ピラティスが考案した身体調整メソッドです。彼はこのメソッドを「心と体、そして精神の完全な調和を目指すこと」と定義しました。当協会はピラティス氏の定義した健康に対する「哲学」をベースに女性本来の機能が最大に生かされるための「運動」を伝えます。

協会のVision

女性本来の力を引き出し、ピラティス氏の哲学「心と体、そして精神の完全な調和」を目指します。
からだと向き合うことで自分を知り、思い描く未来を創ります。

代表理事からのご挨拶

ウィメンズピラティス協会 代表理事の石原美香です。
私とピラティスとの出会いは、産前産後の運動指導を学び始めた頃です。女性のからだづくりにはピラティスが役立つと感じ、指導者を目指しました。

指導者として活動する中、初めてピラティス氏の書籍を読んだ時、衝撃を覚えました。私の中でずっと求めていたものがそこにありました。
今まで理解していた私の運動・フィットネスの概念から「哲学」がごっそりと抜けていたことに気づいたんです。しかし、本当に大切なこと、そして私自身が求めていたことはその哲学でした。それに気づいた時から私の指導に変化が起こりました。“想像力”と“創造力”が舞い込んできてとても自由になりました。

当協会はピラティス氏が定義した健康に対する哲学「心と体、そして精神の完全な調和を目指すこと」という教えに基づき、女性本来の力を最大に引き出すためのからだづくりをします。ライフステージ毎に大きな変化を伴う女性の心身。健康でいること…その土台があって初めて自分の思い描く未来へ進んでいけるのではないでしょうか。

運動と未来?それがつながっているように感じていない方もいると思います。
いえいえ、貴方のやりたいこと、全うしたい使命、思い描く未来に「健康」は不可欠です!

ウィメンズピラティス協会は 一人ひとりの人生や生き方を 応援します。

協会情報

団体名称 ウィメンズピラティス協会
代表者情報 石原 美香(Madonna)
1983年生まれ、岐阜県出身・愛知県名古屋市在住

  • ウィメンズピラティス協会 代表理事
  • スタジオヴォール 代表
  • 京都大学医学部人間健康科学科プロジェクト研究員
  • 名古屋大学産婦人科ベルリサーチセンター産学協同講座研究員
  • 医療法人葵鐘会研究開発部研究員

学生時代、東京の会員制フィットネスクラブなどでエアロビクスインストラクターとして活動。TVや雑誌広告などにも出演。
その後東京での会社員時代を経て、地元である名古屋戻り、日本最大の産婦人科グループに在籍。産前産後の運動指導を開始する。 これまで延べ30,000名以上の指導を行っている。
これまでインストラクターとして指導を行うと同時に、産前産後教室の企画・開発・指導者育成や妊娠期のマイナートラブルについての研究、さらに東南アジアでの妊婦の運動指導など様々な専門分野の経験を重ねてきたが、会社に依存したインストラクターではやりたいことが100%できないと気づき、
いつでもどこでも自分で、自由に仕事を創ることができる私” になることを決意し、独立。2014年4月、マンツーマンレッスンの指導経験ゼロ、クライアントゼロから「ピラティススタジオヴォール」を開業。
独自のテクニックとコミュニケーション&セールス術で開業わずか9ヶ月でレッスンは満員御礼の予約待ち状態。
新規獲得率、継続率も90%以上を維持しつづけている。
わたし一人では直接指導できる人数には限界があるため、現在は同じ志を持つ指導者の育成をスタート!
インストラクターの活動チャンスが広がる世界を創るべく新たな挑戦を続けている。

TEL 052-325-6984
事業内容 1.ウィメンズピラティスインストラクター養成 事業
2.認定インストラクターの資格認定・発行
3.インストラクターの派遣・プログラム導入支援
4.ウィメンズピラティススタジオ開業支援
5.女性向けピラティスプログラムに関する調査・研究事業