【転職・独立希望のあなたに】2022年インストラクター養成講座 新規受付開始!! 詳しくはこちら

マタニティピラティスの役割・効果とは?

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
本日は、マタニティピラティスについてです。

私は、前職、産婦人科クリニックを運営する
医療法人で仕事をしていました。実は、私とピラティスとの出会いも、
この産婦人科さんでの仕事がなければ出会わなかったと思います。
私のターニングポイントですね。

妊婦さんのクラスを担当したいと思い、産前産後の運動指導を学び始めた頃、
ピラティスのことを知りました。以前から知ってはいたものの、ハードなイメージが強く
体幹という言葉もアスリートとかが必要なもの、くらいの認識でした。

しかし、産前産後の女性のからだづくりとって
ピラティスが役立つことを知り、私はピラティスの指導者を目指しました。

有難いことに、前職の中で、産前産後教室の企画・開発・指導者育成や
妊娠期のマイナートラブルについての研究、
さらに東南アジアでの妊婦の運動指導など
様々な専門分野の経験をさせていただき、
医師や助産師、看護師さんから色々なことを教えていただきました。

本当に貴重な経験をさせていただいたなと思います。

まだまだ未熟ではありますが、今後は、
妊婦さんへの運動指導がしたい!という皆さんへ
私の知っていることを広めていきたいと思っています。

さて、今日はマタニティピラティスってどんな効果があるのか?

マタニティヨガ、マタニティ○○はたくさん世の中にあります。

私が行っているマタニティピラティスは、妊婦に最適な内容でクラス構成される
「妊婦のためのピラティスエクササイズプログラム」です。
妊娠中・出産時・産後の3つの時期をサポートし、健康づくり・身体づくりを行います。

妊娠中は、ホルモンの影響やお腹の中の赤ちゃんの成長により、
常に変化が伴っているため、妊婦さんのケアに適した特別なプログラムは必要だと考えています。

本来妊娠中というのは、新しい運動やスポーツを取り入れることは
あまり好ましくありません。しかし、赤ちゃんを通じて
健康を心がけ始める絶好のチャンスでもあります。

人は、自分のために頑張ることが一番難しいのかもしれません。
お腹の赤ちゃんへの愛情があるからこそ、ママたちは頑張れますよね。

【マタニティピラティスから期待させる効果】
・妊娠中に起こるマイナートラブルの予防・改善
・出産のダメージからの回復をサポート
・娩出力の向上
・出産時に必要となる筋力、体力、柔軟性の向上
・骨盤底筋群の強化
・おなかの赤ちゃんを感じ、対話する時間
・呼吸やリラックスの体得
・心を穏やかに保つ
・産後の子育てに必要となる筋力、体力づくり

など。妊娠期に適した運動を行うことでたくさんのメリットがあります。
ウィメンズピラティス協会のプログラムでは、
これまで運動をあまりしなかった方でも安心して参加できる配慮をしています。
自分自身も、お腹の中の赤ちゃんにとっても
快適で、Happyなマタニティライフを過ごせるようサポートします。

それでは、次回マタニティピラティスの参加条件についてご紹介します。

【information】
ピラティスに興味がある方は、
ウィメンズピラティスインストラクターのレッスン
ぜひ受けてみてくださいね♡
https://womens-pilates.com/instructor/

ウィメンズピラティス協会 代表Madonnaのスタジオ
https://madonna-pilates.jp/

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる