NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 用具
  4. ピラティスのマットはどこで売ってる?おすすめを紹介

ピラティスのマットはどこで売ってる?おすすめを紹介

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

ピラティスのマットって購入するのがいいか、レンタルで借りるのがいいかどっちなんでしょう?
Yuri
Yuri

Madonna
Madonna
人にもよるけど、基本的に買った方がいいかなと思いますよ!

ピラティスを始める上で、まず必要になってくるのがピラティスマットですが、どんなものをどこで購入すればいいのか迷ってしまいますよね。この記事ではマットの選び方やおすすめの購入方法をご紹介しています。

レンタルをしているところも多い。

マットをご紹介する前にお伝えしたいことは、レッスン代金にピラティスマットのレンタル代金が含まれていたり、回数券で貸し出しているスタジオもあるということです。またその場合、相場は1回あたり300円程度です。ブランドのものでも1万円を下回り、ものによっては2,000円程度で購入できます。下記のような場合はご自身で購入したほうがよいでしょう。

・衛生面が気になる。(アルコールや消臭スプレーで消臭・消毒をすることが多いです)
・自宅でもピラティスのエクササイズをしたいという場合。

売っている場所はスポーツショップやインターネット購入

店舗で購入を考えている場合、まず大手のスポーツショップを探してみるとよいでしょう。実際に触り心地や厚みを体感して決めることができます。においに敏感な方も店舗での購入にしたほうがよいでしょう。

インターネットで購入する場合は楽天市場やamazonで検索するとかなり多く見つかります。このあとポイントとして紹介する「厚み」と「素材」が商品名のあとについていることが多いので、決めるときにはその点をよく確認して購入しましょう。

インターネットで検索する場合には「ピラティス マット」と検索しても、「ヨガマット」が出てくることが多いです。ショッピングサイトでも「ピラティスマット」のカテゴリーはないが「ヨガマット」のカテゴリーはある、といったことがあります。次の章でご紹介するうちの「厚み」を確認して購入しましょう。

マットを選ぶポイントは「厚み」と「素材」

マットを選ぶときにポイントになるのは「厚み」と「素材」です。それでは、どの程度のものを選べばいいか確認していきましょう。

厚み

ヨガは立ってポーズをとることが多く、またポーズをとってからしばらくキープする時間があります。そのため、床で滑りにくいグリップ感の強いマットが好まれます。それに対して、ピラティスでは背中や膝をつくポーズが多いです。床の痛みを軽減してくれる厚み・クッション性のあるマットがピラティスではよいとされています。

具体的にはヨガマットの厚みは5mmや6mmのものが一般的ですが、ピラティスマットは8mm〜15mmのものが多いです。ピラティスのマットは巻いて持ち運び、保管することが多いです。厚みがあると巻いたときに大きくなり、重くもなるデメリットもあるのでその点も考慮する必要がありますね。

素材

素材はおもにTPE・PVC・NBRという3種類があります。それぞれの特徴は下記のとおりとなります。

・TPE(熱可塑性エラストマー)
グリップ力があり、滑りにくいです。撥水性がよく、水洗いができるため清潔を保てるという点も、汗をかきやすいピラティスには使いやすいですね。昨今では、焼却しても有害物質が発生しないという環境に配慮した点も評価されています。熱に弱いため、夏場は車など高温になる場所に放置はしないほうがよいです。他の2種にくらべ、比較的高価な素材です。

・PVC(ポリ塩化ビニル)
衝撃に対する耐性が強く、比較的安価な点がメリットです。しかし、独特の匂いがあるため、昨今ではPVC性マットは取り扱いがかなり少ないようです。

・NBR(ニトリルゴム)
ゴム性のため、クッション性が高くソフトな使用感が特徴です。折りたたむとシワになりやすいこと、またアレルギー反応を起こす可能性があるのでアレルギー体質のある方は避けたほうがよいでしょう。

TPE性のものは、長く続けている人や2枚目の購入で選ばれることがかなり多いようです。実用面、衛生面を兼ね備えていることで、多少効果でもしっかりしたものに買い換えようという理由だと考えられます。

TPE性マットのおすすめ

SunFrame ピラティスマット 10mm(税込約2,800円)

こちらのリンク(amazon.co.jp)で購入することができます。

ブランドとして有名ではありませんが、圧倒的にレビュー数が多く評価も高いです。ブランドのマットではない分、TPE素材であるにもかかわらず3,000円を切る値段で購入できます。

PVC性マットのおすすめ

プリマソーレ ヨガマット 8mm(税込約1,650円)

amazonでベストセラー1位となっており、評価が良いです。価格としても圧倒的に安いため、とりあえずマットが欲しいという方の1枚目にはおすすめです。ヨガマットと商品名に入っていますが、8mmのほうを選ぶようにしましょう。

こちらのリンク(amazon.co.jp)で購入することができます。

NBR性マットのおすすめ

ヨガワークス ピラティスマット 12mm(税込5,400円)
シワになりやすいというデメリットを上げましたが、シワになるのを防止する「なみなみ」の加工が裏面に施されています。

ヨガワークス 公式サイトから購入できます。

まとめ

マットのなかには柄の入ったものも多くあります。厚みや素材についての特徴を知れば、色や柄もご自身の好みにあったものを選びやすくなりますね。また、エクササイズの最中に痛みが出る場合やマットが劣化してきた場合には、他の厚み・素材に買い換えることも検討してみてはいかがですか?

********************
ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!
1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座