NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 用具
  4. ピラティスの器具には何がある?効果の高いものは?
ピラティスの器具には何がある?効果の高いものは?

ピラティスの器具には何がある?効果の高いものは?

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

ピラティスの器具って、どんなものがあるの?
Yuri
Yuri
Madonna
Madonna
代表的なのは、私のスタジオにもあるリフォーマーだけど、他にもたくさんあるよ!
他にもあるんですね!効果の高いものも知りたい!
Yuri
Yuri
Madonna
Madonna
今回は、よく使われているのを4つあげてみたから、参考にしてみてね!

ピラティスには、マットを使って行う「マットピラティス」と専用の器具を使って行う「マシンピラティス」があります。器具を使うと高齢者でも取り組みやすく、細かいとことまで身体の調整ができるようになります。

今回は、器具の種類とそれぞれで得られる効果を紹介していきたいと思います。

リフォーマー

器具を使ったピラティスと言うと、リフォーマーが定番の器具となります。リフォーマーは、ピラティス向けにリハビリ用ベッドを改良したものです。フレーム上にベッドがあり、スプリング・ストラップ・バーがついています。筋力アップと柔軟性を向上することができるので、肩こりや腰痛の改善の効果を得ることができます。

また身体を支える力がつき、余分なところに力を入れることがなくなるので、疲れにくくなります。身体に負担をかけずに筋力をつけることができるので、股関節・ひざに疾患を持っている方やリハビリにも最適な器具となっています。

スパインコレクター

スパインコレクターとは、「Spine=背骨」、「Corrector=矯正」という名の通り、身体の中心になっている背骨の矯正に適した器具となっています。横から見るとクジラのような形をしていて、ピラティスの器具の中では、小型の器具となります。

曲面が大きく、ピラティス中級者以上でないと使いこなすのが難しいと言われている器具です。もちろん、初級エクササイズもあるのでスタジオでも目的に合わせて使用しています。スパインコレクターを使うことで背骨の可動域が広がるので、猫背や反り腰の方に効果的です。

チェア


スプリング(バネ)を負荷にして使用するタイプのピラティス器具です。コンパクトなので、狭い場所や自宅でも使うことができます。チェアは座面と可動性のペダルから構成されます。ペダルにはスプリング(バネ)が取り付けられています。

ペダルは左右バラバラでも連結させて使用することが出来ます。チェアは名前の通り、椅子のような形をしていて、上の部分に腰掛けたり、横になったりしながらエクササイズを行います。

座面部分では座る・立つ・寝ることが可能ですが、立位、座位、仰臥位(仰向けに寝た状態)、伏臥位(うつぶせに寝た状態)など、どんな姿勢でもピラティスエクササイズすることができます。

重力方向に対して多くのエクササイズをすることができるので、バランスの向上やアスリートのトレーニングとしても効果的です。

また、高齢者で、仰向けで寝る姿勢がきつい方など、仰向けではできないエクササイズを、チェアを使うことによって、座位で行うことができるようになります。さまざまなエクササイズができて、体幹も鍛えられるので、バランス力アップと脚と腕の引き締めに効果があります。

キャディラック

トラピーズテーブル(キャディラック)

ベッド部分とその上のフレームから構成される、とても大きな器具です。スプリング(バネ)でアシストした腹筋運動からアクロバティックなエクササイズまで行えます。バラエティ豊かなエクササイズがすべての年齢層とクライアントのレベルに合わせて行えることが特徴です。

いくつかの小さな穴があり、そこにスプリングを掛けて使用します。横になったままエクササイズができる器具です。スプリングが左右別々についているので、身体の左右のバランスを整えることができます。

スプリングの高さも調整ができ、負荷の調整を掛けることができます。ロールアップの動作が簡単にでき、筋力のない方でも腹筋を強化できます。そして、両サイドのバーを動かすことで背骨の感覚を整えることができます。柔軟性強化と筋力アップの効果があります。

器具を使う効果について

マットピラティスより、器具を使うことで、身体の負担は少なく効率的にエクササイズをすることができます。できるエクササイズは、なんと500種類以上にもなるんです。ご自身の身体の状態に合わせた器具を使うと高い効果が期待できます。色々と試してみてあなたに最適な器具を見つけてみてくださいね。

********************

ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!

1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座