NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 用具
  4. ピラティスで使うバランスボールの効果は?おすすめを紹介!
ピラティスで使うバランスボールの種類は?おすすめを紹介

ピラティスで使うバランスボールの効果は?おすすめを紹介!

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

ピラティスでバランスボールを使ってみたいなと思ったことはありませんか。ネットで調べてみると種類がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。今回は、バランスボールの効果と選び方、おすすめを紹介していきます。

バランスボールの種類がありすぎで、どれを選んだらいいの?
Yuri
Yuri

Madonna
Madonna
色やサイズなどの特徴が色々あるから、選び方とおすすめを紹介するね!

バランスボールの効果

バランスボールエクササイズの目的としては、もともとはその名の通り、バランス感覚のトレーニングにあります。しかし、同時に以下の効果もあります。

1. 姿勢の矯正

パーソナルレッスン
不安定なバランスボールの上で姿勢を維持することによって、筋トレとストレッチを同時にバランスよく行うことが可能です。椅子代わりに使うことにより、身体はバランスを取ろうと自然と正しい姿勢をとろうとするため、骨盤の歪みが矯正され、猫背も解消されます。

2. インナーマッスルの強化

インナーマッスル
バランスボールにはインナーマッスルを鍛える効果があります。インナーマッスルとは、身体の深いところに位置する筋肉で、深層筋を指します。インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する筋肉を指し、表層筋のことを指します。

アウターマッスルはウェイトトレーニングなどで分かりやすく鍛えることができますが、インナーマッスルを鍛えることができません。しかし、バランスボールを使うことで、自然と全身でバランスをとろうとする中で、細かな筋肉もしっかり刺激を与えることができます。

これによって通常のウェイトトレーニングでは鍛えにくいインナーマッスルを鍛えます。

3.ダイエット効果

ダイエット
インナーマッスルを鍛えることは、基礎代謝を上げることに繋がります。ウェイトトレーニングなどで分かりやすく鍛えられるアウターマッスルにプラスして、身体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることは、単純に身体についている筋肉の総面積が増えることであり、代謝が上がっていきます。

バランスボールの選び方

バランスボールを選ぶときは、「サイズ」、「耐荷重」、「価格」が重要になります。

・サイズ

バランスボールサイズ
バランスボールは、45㎝、55㎝、65㎝、75㎝と4サイズに分かれています。身長150㎝以下の方であれば、直径45㎝、150㎝~165㎝の方であれば直径55㎝、165㎝~170㎝の方であれば直径65㎝、170㎝以上の方であれば、直径75㎝のバランスボールを選べばよいでしょう。

ただし、上記は目安であり、バランスボールはまたがって使用する場合が多いので、足の長さも考慮に入れる必要があります。適したサイズの目安は、バランスボールに座った時、足裏がしっかりと床につき、膝が直角に曲がる大きさのものです。

空気の入れ方次第でボールの大きさは少し調整できますが、膝裏から踵までの長さに合った直径のバランスボールを選ぶと良いでしょう。

・耐荷重


耐荷重とは、負荷に耐えられる重量ということです。体重を支えられれば良いわけではなく、バランスボールの場合は、上で飛び跳ねて使用する場合もあり、その場合は体重の数倍もの力がバランスボールに加わります。

身体全体を乗せるのなら90kg以下のものは使えません。耐荷重を超える力が加わると破れる可能性があり危険です。

バランスボールでトレーニングを行う場合には、自分の体重の何倍もの負荷がバランスボールにかかります。できるだけ負荷に強いバランスボールを選ぶ必要があります。

目安としては、強度の高いトレーニングをする方は500kg以上のものを、軽いトレーニング程度の方は300kgのものを選ぶといいです。

・価格

バランスボールの価格
価格にはブランドもさることながら、サイズ、材質、付属品で大きく変わります。初めて購入する場合は付属品に空気入れが付属しているタイプを選ぶとよいでしょう。

また、素材の厚み、割れにくい構造などで、価格が変わってきます。お試しならば安価なものでもよいでしょうが、長く使用するには割れにくい構造のものを選ぶとよいでしょう。

バランスボールのおすすめ

1.Trideer バランスボール

45 cm・55 cm・65 cm・75cmの4サイズ・11色展開しています。色とサイズの展開も豊富です。アンチバースト加工もされていて、表面には滑り止め仕様が付いています。アンチバースト加工とは、バランスボールに穴が開いた時に一気に弾けずゆっくり空気が抜けていく安全に配慮された加工です。

1年間のメンテナンス保証とフットボールもついていて届いたらすぐに使うことができます。500kgまでの重さに耐えることができるので、耐久性も抜群です。

2.PROMIC バランスボール

45㎝、55㎝、65㎝、75㎝、85㎝の5サイズ・8色展開しています。色とサイズの展開も豊富です。耐久性に優れたPVC素材でできた、アンチバーストタイプのバランスボールです。これも耐荷重は500㎏あります。フットポンプが付属しており、素早く簡単に空気を入れることができます。

3.CPOKOH バランスボール

55㎝、65㎝、75㎝の3サイズ、2色を展開しております。ボールの下半分に付いている突起がインパクトのあるバランスボールです。エクササイズの際、突起が程良く肌を刺激して、ボディマッサージ効果も期待できます。

これもアンチバースト仕様になっており、付属の空気ポンプであっと言う間に膨らませることができます。色々試してみて、自分にぴったりのバランスボールを探してみてくださいね。

********************

ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!

1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座