NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. よくある姿勢パターン 腰痛

よくある姿勢パターン 腰痛

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
今回は「腰痛」について学んでいきたいと思います。

腰痛は、日本人が訴える痛みの中で最も多い症状。
しかし、レントゲンやMRIで画像検査をしても、
その原因を特定できる人はわずか15%だそうです。
残りの85%は、腰痛の原因が特定できないほど。

原因が特定できないものにおいては、
不良姿勢が続くことや動きの癖などによって、
腰部の緊張が高まることが考えられています。

エクササイズのポイント
脊柱を動かす
腰背部(広背筋、脊柱起立筋群)ストレッチ
腹筋群の強化
股関節周りのストレッチ(特に腸腰筋)
お尻、太腿の裏側のストレッチ

ピラティスレッスンでは姿勢の改善、そして動きの再教育を行います。
エクササイズの中で正しい身体の使い方を学んでいきましょう!

私自身、ピラティスを始める前は
かなりの腰痛持ちでした。
腰椎の椎間板ヘルニアもあったのですが、
常に痛みがあって、動くと痛みが増すこともありました。

しかし、ピラティスをコツコツ続けていく中で、
少しずつ改善されていきました。
不良姿勢、そして動きの癖が、自分の身体に染みついていたので
それが改善されるのに時間はかかりましたが、
腰痛が緩和されたことで、身体も心も楽になったと思います!

興味がある方は、ぜひウィメンズピラティスインストラクターの
ピラティスレッスンを受けてみてくださいね♡
https://womens-pilates.com/instructor/

それでは、また!

よくある姿勢パターンシリーズ 記事はこちら☟

よくある姿勢パターン 猫背
https://womens-pilates.com/casestudy1

よくある姿勢パターン 巻き肩
https://womens-pilates.com/casestudy2

よくある姿勢パターン 背中ガチガチ
https://womens-pilates.com/casestudy3

姿勢シリーズ。記事はこちらです☟

姿勢を学ぶ①
https://womens-pilates.com/alignment/

姿勢を学ぶ② 後弯前弯型(カイホシス・ロードシス)
https://womens-pilates.com/alignment2/

姿勢を学ぶ③ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment3/

姿勢を学ぶ④ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment4

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加