【転職・独立希望のあなたに】2022年インストラクター養成講座 新規受付開始!! 詳しくはこちら

よくある姿勢パターン 背中ガチガチ

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしですか?

昨年、今年のお休みは、外出を自粛し、
自宅で過ごす方も多くいらっしゃると思います。
たまには、外で気持ちよく、羽を広げたいですよね。

私は自宅にこもると、気持ちまで下がっていくタイプなので、
人が少ない時間帯に散歩したり、軽いランニングをします。

この1年で、色々なことが便利になりました。
スマホやパソコンから何でも注文できます(笑)
自宅にても全て手に入る時代…便利なのは良いですが、
そのメリットとデメリット両方あります。

外出自粛によって生活習慣が変化することで、健康リスクがあることをお忘れなく!
体力・筋力が低下したり、睡眠不足や食欲低下、また、ずっと自宅にいることで
うつ気分など心身の不調が現れやすくなります。

また、生活習慣が変わることで姿勢も変化する可能性があります。
肩こり、腰痛、背中の痛み、様々な不調が出現してくることも…

ということで、今回は、
「背中ガチガチ」と言われる姿勢について学んでいきたいと思います。

姿勢の特徴
●前傾姿勢
●そもそも姿勢が悪い方
●足腰の柔軟性が低下している

背中の緊張は、姿勢が悪くなることで
過剰に背中の筋肉が使われてしまいます。

また、同じ姿勢を続けている方や運動不足になると、
背中が硬く、ガチガチになっていきます。

エクササイズのポイント
背骨を動かして柔軟性を高めること、腰や背中まわりのストレッチも行いましょう。
下半身がうまく機能していない可能性もありますので、
股関節まわりの大きな筋肉をストレッチ、強化していくことも大切です。
身体を支える力を取り戻しましょう。
ウィーキングや軽いジョギングなどの全身運動を取り入れることもGOOD!

ここまで3つの不調パターンをご紹介してきましたが、
どんな不調も、改善するためには身体を動かすこと!
人間も動物です!(笑)運動不足は大敵!
少しずつ、始めていきましょうね。

それでは、また!

これまで紹介した「よくある姿勢パターン」

よくある姿勢パターン 猫背
https://womens-pilates.com/casestudy1

よくある姿勢パターン 巻き肩
https://womens-pilates.com/casestudy2

姿勢シリーズ。記事はこちらです☟

姿勢を学ぶ①
https://womens-pilates.com/alignment/

姿勢を学ぶ② 後弯前弯型(カイホシス・ロードシス)
https://womens-pilates.com/alignment2/

姿勢を学ぶ③ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment3/

姿勢を学ぶ④ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment4

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる