NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. プロが教える!ピラティストレーナーに大切な2つの要素

プロが教える!ピラティストレーナーに大切な2つの要素

こんにちは。Madonnaです。
今日は、ピラティストレーナーに大切な2つの要素について

ピラティストレーナーになりたいと思っている方、
トレーナーとして活動を始めたばかりの方、
そして、すでにトレーナーとしてすでに活動をしている方。

ウィメンズピラティス協会では、
どの段階でも、この2つの要素が大切だと考えています。

1)テクニカルスキル
ピラティストレーナーとして活動するために必要な知識や技術。
このスキルがないとトレーナーとして活動することはできません。
Pilatesというメソッドについて、指導するために必要な解剖学や
ピラティスエクササイズの理解、レッスンプログラミングスキルなどが必要です。
ンストラクター養成講座では、このテクニカルスキルを中心に学びます。

2)コミュニケーションスキル
いわゆる「実践力」です。
クライアントのニーズを引き出すカウンセリングスキル
お客様との関係づくり/新規集客/顧客の定着化に必要となるコミュニケーションスキル
エクササイズを分かりやすく、相手に伝えるティーチングスキルなど。

クライアントは、技術や知識だけで満足しません。
実践ではコミュニケーションスキルがとても重要なのです。

ただ、インストラクター養成講座のカリキュラムに
コミュニケーションスキルを取り入れているところはほとんどないのが現状です。

そのため、資格講座を受講したことがある方は、
「実際のレッスン運営、指導に自信がない」
「養成講座のテキスト通りにはいかない」
「資格試験と実際のレッスンは全く違う」と感じ、
実際のインストラクターデビューまでの大きな障害になる場合があります。

ウィメンズピラティス協会の養成講座では、
この2つの要素を網羅したカリキュラムで構成しています。

ピラティスインストラクターのお仕事は、
テクニカルスキル、コミュニケーションスキル、
この2つの要素のバランスが大切だと考えています。

インストラクターは、身体のことをたくさん学びます。
知れば知るほど、解剖学が楽しくなります。
底抜けに「もっと知りたい!」と思うものです(笑)
好きだからこそ、テクニカル>コミュニケーション になりがち。

しかし、スキルがアンバランスだと新規顧客獲得や
既存顧客の定着化が課題になってしまうことがあります。
どれだけテクニカルスキルを伸ばしても、=顧客獲得とはならないのです。

考えてみてください。
わたしたちインストラクター、トレーナーは、
なぜクライアントにピラティスをすすめるのでしょうか?
ピラティスの心身への効果を感じて、
それを伝えたいと思ったではないでしょうか?

・怪我のリハビリとして役立つ
・肩こり、腰痛改善される
・健康維持、健康増進
・美しいボディラインをキープする

運動が短期的では意味がないことを私たちは知っています。
しかし、運動を継続するということが、
どれほど大変かということも知っています。

インストラクターの中には「口がうまいだけだ」と、
コミュニケーションスキルの重要性をそれほど感じていない方もいます。
それも一つの考え方だと私は思っています。

ただ、私の経験から、コミュニケーションスキルは、
クライアントが、楽しく、末永く運動を続けるために必要な
とても重要なスキルだと思っています。

あなたのコミュニケーションスキルによって、
誰かがレッスンをスタートするきっかけになったり、
クライアントのモチベーションUPに直結します。

インストラクターにとって重要で、欠かせないスキルです。

現在、ウィメンズピラティス協会で開催中の
1DAY養成講座では、実際の養成講座テキストを使った
講座体験をすることができます。
https://lp.womens-pilates.com/
興味がある方はぜひ1DAY講座へご参加くださいねー。

++++++++++++++++++++++++++
女性本来の力を引き出し、
思い描く未来へ導く。
ウィメンズピラティス協会
https://womens-pilates.com/

ピラティスインストラクター養成
1day講座 現在申込受付中!!
https://lp.womens-pilates.com/