NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 効果
  4. ピラティスはリハビリの効果もある?その歴史を知る

ピラティスはリハビリの効果もある?その歴史を知る

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

「ピラティス」と聞くと、美容や健康のために行うイメージがありませんか?

たしかに美容や健康の効果もありますが、実はピラティスは激しい運動ができない方でも実践できるように開発された、リハビリのためのエクササイズです。この記事では、ピラティスの歴史を通して、リハビリの効果について話していきます。

えっ、ピラティスってリハビリの効果もあるの!?
Yuri
Yuri
Madonna
Madonna
実は医療機関でも、ピラティスをリハビリとして勧められるようになってきてるの。今回はピラティスの歴史から、リハビリの効果を探っていこう!

ピラティスはジョセフ・ピラティスが考案したエクササイズ

「ピラティス」という言葉は、開発者であるジョセフ・ピラティスの名前が由来になっています。彼は1881年にドイツで生まれました。

ジョセフ・ピラティスは幼い頃から喘息やリウマチ病、くる病に悩まされてきました。体調の改善のため、自分を鍛えることに興味を持った彼は、ボクシング、ヨガ、器械体操など様々なことに挑戦します。14歳の頃には、鍛錬された身体を手に入れていたそうです。

そして、1912年にイギリスへ渡り、ボクサー、サーカス団員、トレーナーといろいろな職に就きました。しかし、1914年に第一次世界大戦が勃発し、マン島にあるイギリス軍の収容所に拘束されます。

収容所では、看護師として負傷した兵士のリハビリを行っていました。収容所にいるとき、ジョセフ・ピラティスは寝たきりの兵士も取り組めるエクササイズを開発し、ピラティスの原型ができました。

1918年には、感染者が何億人に上るスペインかぜが大流行します。しかし、ジョセフ・ピラティスとともにエクササイズをしていた収容所の仲間で、この病に倒れた人はいなかったそうです。

ニューヨークのダンサーにピラティスが広まる

第一次世界大戦が終わった1925年、ジョセフ・ピラティスはアメリカに渡り、ニューヨークにスタジオを開きました。このスタジオが口コミでダンサーに急速に広まり、多くのダンサーやバレエダンサーが学びました。

それからジョセフ・ピラティスは、ピラティスを広めるため、教育や軍のトレーニングにも取り入れてもらうように宣伝をします。1950年代には、乳房切除術からピラティスによって復活したダンサーが多くの医師を驚かせ、病院にピラティスを導入する動きもありました。しかし、ジョセフ・ピラティスが医師免許を持っていなかったため、彼の受け入れは拒否されました。

ジョセフ・ピラティスはピラティスを広める活動を続け、1967年に「私のメソッドは50年早かった」と言葉を残し、亡くなります。

彼が亡くなったあと、彼の弟子によってピラティスは全世界に広まっていきました。2000年にはアメリカで大流行します。そして、アメリカだけでなく、フランスやスペインなど主要な国に広まり、日本でも教室が開かれるようになりました。

現在では、ピラティスは、ヨガ、バレエに並ぶアメリカの三大フィットネスとなっており、1200万人以上の人がピラティスを行っているとされています。

歴史からわかったピラティスのリハビリ効果

この記事では、ピラティスの歴史を見てきました。ピラティスは開発者自身の体調を良くするため、そして負傷した兵士のリハビリのために開発されたのですね。

ジョセフ・ピラティスが指導した、ケガを負った兵士たちのように、以下の人にもリハビリの効果が見込めます。

・妊婦
・高齢者
・怪我ある方
・骨や筋肉が弱い方
・ベッドに寝たままの方
・激しい運動のできない、運動制限がある方

ピラティスは痛む部分を避けながら、筋力をつけられます。リハビリについて悩んでいる方はピラティスを行ってみてはいかがでしょうか?

********************
ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!
1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座