NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 効果
  4. 薬に頼らなくて済む?ピラティスで頭痛が和らぐ理由

薬に頼らなくて済む?ピラティスで頭痛が和らぐ理由

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
睡眠の質の向上、代謝の改善などさまざまな効果があるピラティスですが、実は頭痛にも効果があります。この記事では、なぜピラティスが頭痛に効果的なのかを解説します。

頭痛持ちの人って結構多いよね…
Yuri
Yuri
Madonna
Madonna
実は、ピラティスによって頭痛を和らげることができるよ!

ピラティスが頭痛を和らげるのはなぜ?

頭痛の原因は、骨格のゆがみや筋肉の緊張、ストレス、自律神経の乱れなどさまざまです。ストレスや緊張状態が続くと呼吸が浅くなってしまいます。ピラティスは胸郭を大きく広げる胸式呼吸を行います。胸式呼吸には自律神経を整える効果があり、頭痛を抑えてくれる効果があるのです。

またピラティスのエクササイズは、肋骨や肩甲骨にも動きが加わるよう、背骨を屈曲・伸展・側屈・回旋など様々な方向に動します。このような動きによって血流を促進し、筋肉量を増やすことができ、頭痛の予防にもつながります。

ピラティス後に頭が痛くなることがある?

しかし、ピラティスを行うことで血流が良くなり、逆に頭痛が起きるケースがあります。この場合は、偏頭痛の可能性が高いです。
ピラティスで抑えられるのは筋肉の膨張やストレスによる頭痛です。偏頭痛は運動をすることで逆に痛みが増してしまう可能性があります。また偏頭痛の場合は今まで偏頭痛ではなかった方も、運動不足や運動の経験が少ない場合は、偏頭痛を発症してしまうケースもあります。

もしピラティス後に頭痛を感じたときは、動かすことで余計に悪化してしまうことがあるので安静にしましょう。痛みが落ち着いたらまたピラティスに取り組んでも問題ありませんが、無理は禁物です。無理せずに続けることで、自律神経の乱れや首回りの緊張硬直などの改善につながり、偏頭痛の緩和や予防につながります。

ただし、脱水症状や筋肉痛、脳血管障害の場合も考えられるため、偏頭痛だと自己判断する前に、様子を見ることも大切です。もし頭痛が悪化するようであれば、医師に診察してもらいましょう。

ピラティスをするときは無理せず、自分のペースで

この記事では、なぜピラティスが頭痛に効果的なのかを解説しました。

ピラティスによってストレスを解消し自律神経を整えることで、頭痛を解消することができます。しかし、記事内で書いたように頭痛が悪化してしまう可能性もあります。その場合は無理せず休みましょう。また頭痛がひどいというときには医師に診てもらうことをおすすめします。

とはいえ、日々の生活に運動を取り入れると健康や美容にも効果的です。無理はせず、日々体を動かすことが健康への近道になります。ぜひピラティスで美しく健康な体を手に入れましょう!

********************
ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!
1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座