NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクササイズ
  4. よくある姿勢パターン① 猫背

よくある姿勢パターン① 猫背

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

さて、前回まで不良姿勢の代表的なものをご紹介しました。
今回から、よくある姿勢パターンについて勉強していきたいと思います。

不良姿勢のパターンと重なる点も多くありますが、一般的な用語として使われているパターンです。
親しみがある表現だと思うので、当てはまるものがあればぜひピラティスを活用してくださいね!

今回は、「猫背」がテーマです!

姿勢の特徴
●頭部の配置が理想よりも前方にある
●首が過剰に沿っている
●肩甲骨が外に広がっている
●背中(背骨)の丸みが強い

こちらが当てはまる方は、猫背かもしれません!
不良姿勢の中で言う、いわゆるカイホシス・ロードシス姿勢の方

そして、猫背と巻き肩の両方を併せ持つ方は多くいらっしゃいます。
※次回、「巻き肩」をご紹介しますね。

エクササイズのポイント
猫背を改善するために、胸のストレッチすることと、
背骨を動かして本来のS字カーブへ近づけることをします。
特に胸椎あたりの背骨を反る方向へ動かしましょう。

簡単に自宅でも実践できるエクササイズ

スタートポジション&動き:
壁から腕の長さほど離れて横向きに立つ。
指先を後ろに向けた状態で肩をねじり、手をつく。

壁側の片足を一歩前に出し、息を吐きながら重心を前方へ移動する。
そこでゆっくりと呼吸を行い10~30秒程度キープする。

ポイント:
胸の前を伸ばすことを意識すること
腰を反ったり、胸を突き出さないように行う。
ストレッチする時、身体を壁と反対方向へ捻じる意識を持つようにしましょう。

壁を使って、ご自宅でも簡単にできるので
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次回は、巻き肩についてご紹介します。
お楽しみに~

姿勢シリーズ。記事はこちらです☟

姿勢を学ぶ①
https://womens-pilates.com/alignment/

姿勢を学ぶ② 後弯前弯型(カイホシス・ロードシス)
https://womens-pilates.com/alignment2/

姿勢を学ぶ③ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment3/

姿勢を学ぶ④ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment4

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加