NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 姿勢
  4. よくある不定愁訴:不眠 眠れない!

よくある不定愁訴:不眠 眠れない!

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
今回は「不眠」について学んでいきたいと思います。

不眠の原因は様々考えられるのですが、
体内時計のリズムの乱れ、ストレスや心配事、環境の変化、
生活習慣病やうつ病といった病気の影響など色々あります。

また、自分が「不眠」であること自体に気付かない方もいますね。

適度な運動を取り入れることで、寝つきをよくして、
夜中に目が覚める中途覚醒を減らすことが知られています。

一日中、デスクワークという方は、
運動習慣によって不眠が改善される可能性もあります。

エクササイズのポイント
呼吸を意識を向ける
リラックスを体得する
脊柱(特に首や胸)を動かす
首、肩まわりのストレッチ
胸のストレッチ

ピラティスレッスンでは、姿勢の改善、そして、呼吸に意識を向けていきます。
呼吸は自律神経の中では唯一自分でコントロールすることが可能です!
呼吸を行うことにより自律神経に働きかけ、心身をリラックスする効果が期待できます。

私自身、新型コロナ感染対策として、
外出を自粛していたとき、なかなか夜眠れませんでした。
日中の活動量が低下し、気づくと太陽の光を浴びてない…

こういったことが続くと、いつの間にか自律神経が乱れ、
眠れなくなっているという方は少なくないと実感しました!

最近眠れない、という方は、
ぜひ、今回のブログの内容を日常に取り入れてみてくださいね。

【information】
ピラティスに興味がある方は、
ウィメンズピラティスインストラクターのレッスン
ぜひ受けてみてくださいね♡
https://womens-pilates.com/instructor/

【よくある姿勢パターン 過去の記事】

よくある姿勢パターン 猫背
https://womens-pilates.com/casestudy1

よくある姿勢パターン 巻き肩
https://womens-pilates.com/casestudy2

よくある姿勢パターン 背中ガチガチ
https://womens-pilates.com/casestudy3

よくある姿勢パターン 腰痛
https://womens-pilates.com/casestudy4

【基本の姿勢 過去の記事】

姿勢を学ぶ①
https://womens-pilates.com/alignment/

姿勢を学ぶ② 後弯前弯型(カイホシス・ロードシス)
https://womens-pilates.com/alignment2/

姿勢を学ぶ③ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment3/

姿勢を学ぶ④ 後弯平坦型(スウェイ・バック)
https://womens-pilates.com/alignment4

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加