NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. レッスン
  4. ピラティスはパーソナルレッスンかグループレッスン、どちらがいい?
パーソナルレッスングループレッスンどっちが良いの?

ピラティスはパーソナルレッスンかグループレッスン、どちらがいい?

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
ピラティスをいざ始ようと思った時、『パーソナルレッスン?グループレッスン?』 私はどちらを選べばいいの?と悩む方が多いと思います。実は、どちらを選択するかは、ピラティスのレッスンを受けようと思ったきっかけがとても大事になります。

ピラティスを受けようと思うきっかけは一人ひとり違いますよね!Madonnaのきっかけはなんだったんですか?
Yuri
Yuri

Madonna
Madonna
私は、女性らしい、しなやかな身体づくりをしたいと思ったからだよ。

なぜあなたはピラティスを始めようと思いましたか?

ダイエット?
腰痛解消?
ストレス発散?

あなたにとって、良い選択ができるように、ここからはパーソナルレッスンとグループレッスンのメリット、デメリットを確認していきます。

パーソナルレッスンのメリット

パーソナルレッスン

短期間で効果が実感しやすい

ダイエットをしたい人と、身体の不調を直したいという人とでは、実践するピラティスのエクササイズはまったく違います。また、筋力や身体のゆがみなどの身体の特徴も人それぞれ違います。

目的別と身体の特徴を踏まえ、その方に適したエクササイズを取り入れたレッスンができるのがパーソナルレッスンです。だから、短期間でピラティスの効果が実感しやすいと言えます。

レッスンを続けやすい

パーソナルレッスンでは、ライフスタイルに合わせてレッスンの日時を決めれるので、無理なくレッスンを続けることが可能です。今月もレッスンに通えなかった…なんてこともなくなります。

ピラティスは継続しなければ効果は実感できません。ピラティスをはじめたのなら長く続けて欲しいです。

集中して取り組むことができる

自分のペースで一つ一つの動きに集中し、レッスンに取り組むことができます。また、わからないこともその都度聞けます。動きや呼吸など、確実に身につき、より早く効果が出ます。

パーソナルレッスンのデメリット

パーソナルのデメリット

料金が高額

グループレッスンの料金と比較すると約2倍違います。1回のレッスンで高いところですと10,000円前後。月に4回レッスンに通うと40,000円です。決して安いとは言えない金額ですので、払える金額かどうかしっかり確認しましょう。

インストラクターとの相性

相性の良いインストラクターと出会えるかはとても重要です。

よしやるぞと、パーソナルレッスンを選択しても、インストラクターとの相性が悪いと、モチベーションも下がります。また、交代できるインストラクターがいなければ、辞めざるおえないのです。

反対に、相性の良いインストラクターに出会えた時は、上達し、効果も出やすい傾向があります。ぜひ、パーソナルレッスンを受ける方は、インストラクター選びは慎重にしましょう。

グループレッスンのメリット

仲間の存在

普段の生活では出会えない、幅広い世代や色々な職業の方と知り合う機会となり、交友関係が広がります。また、レッスンを共にすれば、互いに励まし会える仲間の意識が芽生え、続けやすいですよね。

モチベーションの向上につながる

自分以外にも生徒さんがいるので、進み具合や技術の習得状況などを比較したり比較されたりすることで、競争心が湧き上がります。競争心はモチベーションの向上にもつながるので、結果、技術が上達し、効果が期待できます。

料金がリーズナブル

グループレッスンの料金は、1回のレッスンで安いところだと約3,500円。月に4回レッスンに通うと約14,000円になります。継続しやすい金額とも言えるでしょう。

グループレッスンのデメリット

グループレッスンデメリット

参加日時が限定される

あらかじめレッスンの曜日や時間が決まっているため、都合が合わないときは、レッスンができません。比較的通いやすい日時のレッスンを選ぶようにしましょう。難しいのであれば、パーソナルレッスンを検討するのも一つです。

自己流になりやすい

グループレッスンではどんどんレッスンが進んでいくので、自己流になってしまったり、わからないところがそのままになってしまう可能性があります。終了後にでもインストラクターに確認できると良いですね。一人一人への細やかな対応という面では、やはりパーソナルレッスンにはかないません。

レベルが合わない

自分のレベルとグループ全体のレベル感が合わないことがよくあります。例えば、自分にとっては簡単にできることでも、他の方にとっては、とても難しいことかもしれないですし、逆に、他の方のレベルが高くついていくのが難しい場合もあるかもしれません。レッスンに違和感を感じる時は、インストラクターに相談するのが良いでしょう。

あなたにあっているのはどちらのレッスン?

パーソナル向いている方

パーソナルレッスンに向いている方

・短期間で結果を出したい方
・自分のレベルに合ったレッスンを受けたい方
・グループレッスンについていけるか自信がない方
・周りに干渉されずにレッスンを受けたい方

グループレッスンに向いている方

・仲間と切瑳琢磨しながらレッスンを受けたい方
・交友関係を広げたい方
・費用を安く抑えたい方

ここまで、パーソナルレッスンとグループレッスンのメリット、デメリットをお伝えしました。これを踏まえて、あなたはパーソナルレッスンにしますか?グループレッスンにしますか?

Madonna
Madonna
やっぱり決めれないよという方、下記のLINE公式アカウントまでご連絡くださいね!!

********************
ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!
1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座