【転職・独立希望のあなたに】2022年インストラクター養成講座 新規受付開始!! 詳しくはこちら

エストロゲンとプロゲステロン

こんにちは。
ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。

今日は、女性ホルモンについて学んでいきましょう。
女性ホルモンには2種類のホルモンがあり、
エストロゲンとプロゲステロンというものになります。
2つとも女性の卵巣でつくられています。

エストロゲンは、妊娠の準備・女性らしいカラダづくり。
プロゲステロンは、妊娠の維持という役割を持ちます。

約28日間の周期で訪れる月経も、
この2つの女性ホルモンの作用によってコントロールされています。
それぞれのホルモンについて、具体的にどんな特徴があるのか ご紹介しますね。

【エストロゲンの特徴】
妊娠の準備・女性らしさを作るホルモン

・子宮内膜を厚くして、妊娠に備える
・卵子のもとである卵胞を成熟させる
・受精卵の着床をサポート
・女性らしいカラダを作る(乳房の発達や丸みのあるカラダ)
・皮膚や粘膜のうるおいを保つ
・肌の潤いやハリを保つ(コラーゲン生成を助ける)
・血管を強くしなやかにして動脈硬化を防ぐ
・骨量・骨密度を保つ
・髪をツヤツヤにする
・物忘れを予防する(記憶や認知など脳の働きを保つ)
・善玉コレステロールを増やし、悪玉を減らす
・抗酸化作用

他にも新陳代謝を促したり、内臓脂肪をつきにくくするなどの作用があります。
生理後から分泌量が増え、排卵後には分泌量が減ります。

【プロゲステロンの特徴】
妊娠サポートホルモン

・妊娠を維持するための作用
・子宮内膜をさらに厚くする
・卵胞の発育を抑制する
・エストロゲンの作用を抑制する
・乳腺を発育させる
・基礎体温を上昇させる
・体内の水分量を保つ
・食欲を増進させる
・眠くなる
・イライラする
・憂鬱になる

受精卵が着床しやすい状態に整え、妊娠をサポートします。
プロゲステロン分泌後は妊娠しているときと同じような症状が出るので、
身体に水分を溜め込みやすく、むくんだり、食欲旺盛になったりします。

2つのホルモンが、ほんの少しの量で
身体のバランスを調整しているんですね!

【information】
ピラティスに興味がある方は、
ウィメンズピラティスインストラクターのレッスン
ぜひ受けてみてくださいね♡
https://womens-pilates.com/instructor/

ウィメンズピラティス協会 代表Madonnaのスタジオ
https://madonna-pilates.jp/

********************
ウィメンズピラティス協会
インストラクター/指導向けの情報はこちら
https://lp.womens-pilates.com/
石原美香(Madonna) レッスン情報はこちら
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる