NEWS
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 妊活
  4. 妊娠を望む方へのピラティス

妊娠を望む方へのピラティス

こんにちは。ウィメンズピラティス協会 代表の石原美香です。
私が運営しているスタジオヴォール(Studio Wohl)では、様々なライフステージの女性がレッスンに通っています。

その中でも、最近とても多いのが、更年期症状のケアをしたい、という40~50代の女性。そして、もう一つは、赤ちゃんを授かりたいという妊活中の方です。

妊活でピラティス!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、姿勢や骨盤周囲を整え、赤ちゃんを迎え入れる「土台」をつくることはとても大切なことです。

すでに妊活のために身体づくりとしてピラティスを取り入れていらっしゃる方もいるのですが、今回の記事では、妊娠を望む方がピラティスを行うメリットについてご紹介します。

1.基礎代謝や体温を高める

ピラティスは姿勢改善を得意としています。人体の構造を支える骨格を整えることで身体全体の機能を向上させます。姿勢は良いほうがいい!ということは皆さん承知だと思いますが、姿勢が整うことで身体全体の機能が向上し、また内臓の機能もアップします。その結果、基礎代謝や体温が上昇する効果があります。妊活に冷えは大敵!無理なく動いて、身体をあたためましょう。

2.骨盤の歪み改善、血流アップ!

赤ちゃんを迎え入れる子宮は、骨盤の中にありますね。子宮や卵巣のまわりには、たくさんの筋肉があります。この周りの筋バランスが崩れていると、骨盤が歪んだり、血流が滞ることがあります。ピラティスエクササイズを行うことで、左右の筋バランスが整い、骨盤を正しい位置へと導くことができます。また、子宮や卵巣周辺の筋肉を動かすことで血流を促すこともできます。

3.リラックスやストレス改善の効果

正しい呼吸
ピラティスの呼吸法により、自律神経が整います。その結果、ホルモンバランスの乱れが改善される可能性があります。また、ストレス解消やリラックス感を得ることができます。
私たちは、一日2万回の呼吸をしています。人間にとって酸素はなくてはならない存在です。呼吸によって酸素を体内へ取り込み、エネルギーを生み出します。浅い呼吸では、その効率が下がってしまいます。ピラティスを通じて、呼吸力を高めましょう!

今日は妊娠を望む方向けのピラティスについて、メリットを紹介しました!
これは、マンツーマンレッスンのみ対応可能なことですが、月経期、卵胞期~排卵、黄体期それぞれの時期に合うエクササイズやストレッチを提供することができます。月経周期に合せられることも魅力の一つですね!

特に今年は、スタジオへ新たにいらっしゃる方の中で、妊活希望の方が多かったように思います。みなさん、3ヶ月~半年くらいで妊娠に至り、そのままマタニティピラティスにも通っています。
お客様の想いに寄り添い、そして、その想いが実現することは、わたしたちインストラクターにとっても大変幸せなことです!!

不妊治療に通っている方は、お医者様に相談の上、ピラティスを行いましょう。
興味がある方は、ぜひスタジオにもお問合せください。

********************
ウィメンズピラティス協会 代表理事:石原美香が直接指導!
1Dayピラティスインストラクター養成講座はこちらからチェック!

ピラティスインストラクター養成講座